院内保育園を利用できる年齢は?(・ ・?

院内保育園を利用できる年齢は?(・ ・?

私は出産しても仕事を続けたいと思っていたんですよね。

だから、結婚をした時に子育て環境が整った院内保育園が設置されている病院に転職したんですよ。

院内保育園があると、ママさんナースはとても働きやすいんですよね。(^_--)d

看護師の仕事はハードで不規則だという事は、皆さん知っていると思いますが、
そのような仕事を続けながら子育てをするのは、とても大変な事なんです。

子育てと仕事を両立させる為には、家族の協力がもちろん不可欠なんですけど、職場の環境も大切なんですよね。

いくら子育て環境が整っている職場だとしても、上司の理解やスタッフの協力がないと、働きやすい職場とは言えません。

私が働いている職場は、産休明けから働き始める方が沢山いるんですよ。

院内保育園があると、休憩時間などのちょっとした空き時間に子供の様子を見に行く事ができるので、
生後間もないうちでも母乳で育てる事ができるんですよね。

民間の保育園の場合は、職場から離れているので、授乳をあきらめなくてはいけませんよね。

でも、院内保育園だったら、そんな心配はないんですよ。V(^^)V

職場によって違うと思うんですが、私の職場の院内保育園は、夜間や休日には、小学校3年生までの子供を預かってくれるんです。

小学校低学年というのは、保育園に比べると帰りの時間も早くなるので、かなり手がかかるんですよね。

でも、院内保育園があれば安心です。

院内保育園は、民間の保育園に比べると人数が少ない事もあって、幅広い年齢の子供と触れ合う事ができるんです。

だから、大きな子供は小さな子供の面倒をみたり、小さな子供は大きな子供を見てお手本にしたりしています。

預かってくれる年齢は病院によって違うので、事前に確認する事が大切ですね。

2015年4月13日|